検索
※ご投稿いただいた内容は、「八千代ナビ!早耳情報」で紹介させていただく場合があります。
※個人情報は入力しないようお願いします。また、お店等への誹謗中傷や、公序良俗に反する内容の書き込みもご遠慮ください。
 不適切と判断した場合は削除させていただく場合があります。
名前
メール
HP
題名

内容
画像1 画題
画像2 画題
修正キー (英数8文字以内)

No.4347  八千代市もスワンの街に?   なかなか  2018/4/8(日) 19:46
[修正]
本日4月8日に農業交流センターから新川沿いに下流に向かっていたら、富士見橋の上から白鳥を3羽見かけました。新川に合流する直前の桑納川の水面上です。ゆっくり泳いだり、水辺の草を食べたり、草むらに上がって休んだりしていました。近くの農業の方に尋ねたら最近見かけるようになったとのことでした。

千葉県では旧本埜村の飛来地「白鳥の郷」が有名です。ネットに掲載してある本埜第二小学校のハクチョウ飛来日誌を読むと、他の白鳥は北帰行したのに、3月11日現在で3羽だけが観察されたとあります。1羽が少し仲間はずれになっている様子が本日見た3羽とソックリなので、同一の白鳥ではないかと思います。

何かの事情で残ったのでしょうが、日本でも定住している白鳥がいますから、八千代に定住してくれることを願っています。
ヨーロッパではあちこちで年中白鳥を見かけます。イギリスのコッツウォルズでは住民がパンをちぎって与えていて、すぐ近くに寄ってきていました。次回は私も食パンを持って行こうと思っています。

CGI-design