検索
※ご投稿いただいた内容は、「八千代ナビ!早耳情報」で紹介させていただく場合があります。
※個人情報は入力しないようお願いします。また、お店等への誹謗中傷や、公序良俗に反する内容の書き込みもご遠慮ください。
 不適切と判断した場合は削除させていただく場合があります。
名前
メール
HP
題名

内容
画像1 画題
画像2 画題
修正キー (英数8文字以内)

No.4370     サフラン  2018/4/13(金) 15:53 [修正]
なかなかさん 脱線気味な投稿に反応して頂いて嬉しいです♪ 有難うございます キジだって怖いのは想像できます 私は車で通りかかった高津団地の路上で(羽が傷ついたせいで飛べなくなり)猫に襲われているキジをみつけ たまりかねて車に乗せて帰宅。

すぐ「野鳥保護センターのような施設」に電話しました←この機関が今まだあるかどうかは不明です その機関(施設)花見川方面にありました 電話番号の看板が出ていて存在を知っていたので 電話番号はタウンページで調べました)

しかし「対象外」と言われて 仕方なく我が家の物置に入れました
とりあえず水分だけでも飲ませようと思ったのですが くちばしが長いので私が体を抱いて飲ませるしかなくて・・ ところが鳥の方も恐れていて泣きわめき(その声だけでも恐怖なのに)くちばしに噛まれそうでとりあえず飲ませるのは諦めました。

しばらく放置 考えあぐねている内にその日の内に亡くなりました。
丁寧に埋葬してやりましたが 今でもあれで良かったのかと時々思い出します。でも”あの命の終え方”は猫にやられるよりマシだったと自分を慰めるしかありません。

CGI-design